Profile - Ino-Shu

Ino-Shu

Ino-Shuとは

Jazzドラマー井上”inoyan”尚彦とシンガーソングライターshuで構成されたハイブリッド・フォーク・ユニット「Ino-Shu(いのシュー)」。

ドラムとボーカル弾き語りという独自スタイルに、毎回多彩なゲストミュージシャンを迎えてのステージを展開。

参加するミュージシャンのジャンルによって変化するステージ・・・ジャズ・ブルース・ロック・ラテンなどの幅広いアレンジ・・・が毎回楽しみであり、その中にshuの持つ独自のフォーク感と井上の持つタイトでハートフルなドラミングが融合しIno-Shuのハイブリッドミュージック=ハイブリッド・フォークが完成する。

まさに音楽の異型混合のステージ・・・日本人の中に流れるフォークが進化したハイブリッド・フォークという新たな音楽だ。

▲ ページトップへ

ゲストミュージシャン達

33220738_506595839.jpgIno-Shuのステージには毎回多くのゲストミュージシャンが参加し、幅広いジャンルでハイブリッド・フォークを展開する。

大橋勇武(G) 、矢吹卓(Key)、嶌田憲二(B)、 八木のぶお(Hrp/Vo) 、吉岡大典(B)、 西村ヒロ(Hrp/Vo)、 辻邦博(G) 、丸山ももたろう(G) 、大塚明夫(Vo/声優)、 川原ひろし(Vo/Mr.なんでんかんでん) 、和佐田達彦(B) 、納浩一(B)、斎藤あきら(Key) 、五十川博史(B)、岩田浩史(G/Vo) 横田テツ(G)、藤原マヒト(Key)、太田恵資(Vln)
・・・ほか (順不同)

▲ ページトップへ



shu プロフィール

shu

shu
シンガーソングライター
ナレーター
作詞家

新潟県三条市 出身

LinkIcon詳しく見る

▲ ページトップへ

井上尚彦 プロフィール

井上”inoyan”尚彦

井上尚彦
年間160本以上のライブを数多くこなすJazzドラマー。
多彩なプレイはジャンルの枠を超える。
ドラム科講師、教則本の著者でもある。

LinkIcon詳しく見る

▲ ページトップへ

Hybrid Folk(ハイブリッドフォーク)とは

ハイブリッド・フォーク
Hybrid Folk
Ino-Shuが生み出したニュージャンル・ハイブリッドフォークとは?

LinkIcon詳しく見る

▲ ページトップへ